幼児教育・保育 無償化について

グローバルエジュケーションガーデンは令和元年10月1日から始まる幼児教育・無償化の対象施設です。無償化の対象は3歳児クラス(年少)~5歳児クラス(年長)の児童で上限は月額37000円です。その年度に3歳になっていても、年少未満児の学級の間はその対象ではございません。 0~2歳児クラスは市民税非課税世帯の子どものみが対象となり、月上限は42000円です。 無償化の対象になるのは保育料のみで、給食費・送迎費・行事費・制服代などは対象外となります。

保護者の皆様はまず「子育てのための施設等利用給付認定」申請書と保育の必要性を確認できる書類(就労証明書など)を幼保無償化事務センターに提出して頂き、「保育の必要性の認定」を市から受ける必要があります。

保育の必要性と要件は①就労(月64時間以上の勤務で1日4時間以上かつ月16日以上働いていること)、②妊娠・出産(出産予定日の前後各2ヶ月ていど)、③病気・負傷または心身障害などです。詳しくは川崎市のホームページでご確認下さい。

市から保育の必要性の認定を受けた保護者様は園から特定子ども・子育て支援提供証明書と領収書が発行されますので、3ヶ月毎に保護者様は3ヶ月分、施設等利用費請求書により川崎市に施設等利用費の請求を行うことができます。この時、園から渡された領収書や提供証明書が請求の妥当性を示す根拠資料となります。川崎市では、保護者からの請求にもとづいて、審査を行い、請求の妥当性や月額上限額を超えていないか等の審査を経て、保護者に施設等利用費が支払われます。

 

川崎市ホームページ

幼児教育・保育の無償化について

http://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/17-2-27-0-0-0-0-0-0-0.html