幼児や低学年の短期留学参加について&保護者様から頂いたお手紙

オーストラリア短期留学の申し込み締め切りまで残すところあと2週間余りとなりましたが、誠に有難い事にお知らせがホームページに上がってから今日に至るまでにグローバルの短期留学プログラムに興味を持たれた保護者の皆様から非常にたくさんの質問が寄せられました。 その中でも特に多かったのが幼児や小学1年生などのお子様をお持ちの保護者様から頂いた『行かせてみたいが参加するにはうちの子はまだ幼いのではないか』という質問でした。 もちろん心配なのはごもっともかと存じますが、幼いからこそ彼らは、より環境にも馴染みやすく、またお友達もできやすいですし、授業がより難しくなる高学年や中高生になってから海外で英語の授業に初めて挑戦するよりも幼い子どもの方が自身の殻の中に閉じこもったり壁を作らず、スポンジのようにどんどん吸収し、英語のみの授業やコミュニケーションにも短期間で慣れる事ができますので、どうぞご安心下さい。

そして今回もまた親子で参加を希望されている方もいらっしゃいますし、ご相談頂ければニーズに合ったオリジナルのプランも智子先生がご用意下さいますので迷っている方は気兼ねなく何なりとご相談頂ければ幸いです。

最後になりますが、下記リンク先に2018年度のオーストラリア短期留学に親子で参加してくださったお父様から帰国後に頂いたお手紙を添付させて頂きます。 こちらのお手紙には彼とお子様がグローバルの留学プログラムで経験した事、感動した事などが一人の保護者の視点からたくさんの感謝の言葉と共に綴られておりますので皆様にも再度シェアさせていただき、参考にして頂きたく存じます。

1人でも多くの子ども達・保護者の方の参加をお待ちしております! どうぞよろしくお願い致します。

            
短期留学について玉城さんからのお手紙