7月1日以降のマスクの着用について

2月下旬からの約3ヶ月半、園では新型コロナウイルス感染症の感染予防のため、園児・学童には登園の際、必ずマスクを着用するよう周知、徹底して参りましたが、緊急事態宣言も解除され、川崎市でも新規の感染者数は減少傾向にあり、これから夏に向けて熱中症等の心配もあるため、7月1日からのマスクの着用は任意とさせて頂きます。 ただし、熱中症予防のため、外遊びや体操・運動などの際はマスクの着用を禁止と致します。

※毎朝の当園時の検温表の提出は継続致します。